ABOUT US

PHILOSOPHY

ウエルインベストメントは、20年以上に亘ってイノベーションが誘発される社会の実現に向けて一貫して取り組んできました。

弊社は、早稲田大学アントレプレヌール研究会(WERU)を母体とし、日本で初めて大学資源を源流とするベンチャーキャピタルとして発足しました。その活動は、国内に留まることなく広く海外にも及び、その支援は、アカデミアからファンドマネージャーまで幅広く行われています。現在、自ら独立支援したものも含めて幅広いアセットを取り扱う独立系資産運用会社として活動しており、その根幹に流れる理念は、イノベーションと資本市場を繋ぎ新たな産業を創出し経済社会に貢献することです。

イノベーションは従来の学術や産業の概念を超越する、真の学際的な現象です。そのため、弊社は、21世紀の産業界においてイノベーションを創出するグローバルコミュティのリーダーとして貢献できることを目指しています。

弊社の理念である“Empowering Innovation”のもと、世界のアカデミアや起業家が創造するイノベーションと資本市場を結合させ、より良い社会の実現に取り組みます。

COMPANY

社名ウエルインベストメント株式会社 (WERU INVESTMENT CO., LTD.)
所在地〒162-0044 東京都新宿区喜久井町65番地 糟屋ビル3階
連絡先TEL : (03) 5272 ‐ 0471
FAX : (03) 5272 ‐ 0472
資本金461,750,000円
設立1998年6月8日
事業内容ベンチャーキャピタル及びそれに付随する支援業務(特例法届出者2007年12月)
第二種金融商品取引業、投資運用業(関東財務局長(金商)第2585号)
※投資一任業務に係る内部統制の保証報告書(Type2)を監査法人より受領しています

HISTORY

1993年早稲田大学アントレプレヌ-ル研究会 (WERU) 発足
日本初のベンチャー支援を行う大学の正式な研究会として発足
1998年ウエルインベストメント株式会社 設立
WERU、早稲田大学、金融機関が中心となり、エンジェル投資を強みとするベンチャーキャピタルとして設立
2000年ウエルインベストメントの支援先企業の株式公開第1号誕生
2004年ウエル技術ベンチャー投資事業有限責任組合を設立
中小企業基盤整備機構から出資を受ける
2006年早稲田1号投資事業有限責任組合を設立
中小企業基盤整備機構から2回目の出資を受ける
2007年ファンドマネージャーの起業支援開始(シーディング業務を開始)
ウエル・アセット・マネジメント株式会社 設立
2008年国内クレジットファンドの運営をスタートし高い評価を得る
2011年投資運用業、第二種金融商品取引業登録(関東財務局長(金商)第2585号)
ウエル・グループとしての連携強化
2012年文部科学省 大学発新産業創出拠点プロジェクト(START) 事業プロモーター
2013年経済産業省 新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業 支援者
2014年総務省 「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」一次提案審査委員会委員
2014年英国University of East Angliaとの提携を皮切りにグローバルネットワーク構築をスタートさせる
2014年日米をはじめとするグローバルな技術系ベンチャー企業に投資するファンドを設立
2015年新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型ベンチャー支援事業に関するベンチャーキャピタル」として認定
2018年米国SRI International(旧 Stanford Research Institute)発ベンチャー企業のリードインベスターを務め米国で高い評価を受ける
2018年早稲田大学提携ベンチャーキャピタルとして、早稲田大学特化ファンドを設立
2019年米国SRIが主催する世界のトップベンチャーキャピタルが集うカンファレンスに日本で唯一のベンチャーキャピタルとして参画
2019年ファンドマネージャーの起業を支援し成長するエマージング企業に投資するエクイティファンドを設立

多彩な経験を有するプロフェッショナルチーム

ウエルインベストメントは、多彩なバックグラウンドと豊富な経験を持つプロフェッショナルチームによって、投資活動を行なっております。

MEET THE TEAM